FC2ブログ

幸せを頂いた5日間

川村記念美術館で出店させて頂いた5日間、副産物と言っては何ですが、感動を沢山頂きました。
IMG_1531.jpg
始めて当店のパンをお買い求め頂くお客様が殆どでした。
始めはその場で食べられる様な小さな惣菜パンや菓子パンをと考えていました。
けれど、harupanらしさを知って頂く為にハード系のシトロンとノアカレンズもお出ししました。

予想外に最初に完売になったのがシトロン、ノアカレンズでした。

テントの横のベンチに腰かけてノアカレンズを召し上がりながら何度も
「美味しいね!このパン」
「半分持って帰ろうと思ってたけど、全部食べちゃった」と仰ってくれたご夫妻。
通りがかりのお客様にも「ここのパン、美味しいよ」と。
そしてシトロンも召し上がってくださいました。

絶品レーズンパンに関してはハーフのみの販売のつもりでしたが
試しにフルサイズも並べてみました。

すると年配の女性が
「大きいのしかないの?高いねー!でもこれしかないなら頂戴」とお買い求めに。

ショップ前のテーブルでご家族とレーズンパンを召し上がった直後
「美味しかった!もう一つ頂戴」と更に一本お買い求めに。

二人で驚きました。
IMG_1525.jpg
パンは見る見るうちに完売に。

そして5日間の中でharupanのご常連さんも来てくださいました。

イチゴ柄のマイバッグはすぐに分かりました。
「驚きました!ありがとうございました!」

いつも食パンを買ってくださるお客様も。
「嬉しかったです!」

可愛い赤ちゃんと優しいご主人と度々来てくれるSちゃん。
「売り切れててごめんね!」

ブロ友のBさん。
「素敵な写真撮れましたか?」

カンパーニュショコラが大好きなバイク少女。
彼女は下のショップからレモンジュースを持って息を切らしながら差し入れをしてくれました。
「こぼれない様に持ってくるの大変だったでしょう?
ご馳走様でした!」

そして素敵な看板を作ってくださった美術館のスタッフさん。
IMG_1523.jpg
連日パンも買ってくださいました。

イベントに不慣れな私達をフォローしてくださいました。

気持ちの良い5月の風の中、緑に囲まれた中での販売は幸せと感謝でいっぱいの5日間でした。

そして長い休み明け。
7日の日曜日には食パンとハード系のパンしか焼けませんでしたが
沢山のお客様がharupanに来てくださいました。

本当にありがとうございました!



コメント

非公開コメント