FC2ブログ

三月の休業日のお知らせ

ようこそ、ハルパンへ。

二月は定休日(月・火)以外の臨時休業が有りませんので
明日(水曜日)11時よりオープン致します。
ご来店お待ちしております。

三月は以下の臨時休業がございます。
3月7日(水)、21日(水・祝)が仕込みの為、臨時休業となります。

ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、
ご理解のほど何卒ご了承くださいませ。

IMG_2276.jpg

harupanトート

ようこそ harupanへ

今月は月曜・火曜の定休日以外のお休みはありません。
今週も明日 水曜日から営業いたしますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、本日はharupanオリジナル商品の中でも人気のトートバッグ大をご紹介させて頂きます。

IMG_2269.jpg
レジ横の壁に掛かっていますので、大きさや質感などご覧くださいませ。

IMG_2270.jpg
既存のカラー、ホワイトに加えハリ感が有る新色のブルーグレー。
こちらは防水加工の生地です。

IMG_2272.jpg
そしてharupanには珍しいビビットカラー、レッド。
実物はもう少しシックな色です。こちらも防水加工の生地です。
そして落ち着いた色のベージュ。柔らかな生地です。

全て千葉の帆布バッグ屋さんSudo-Bagsさんが
一つずつ丁寧に仕上げてくださいました。

IMG_2274.jpg
人気のharupanバケツも残り2つとなっております。

少しずつ春の気配を感じるこの頃。
harupanバッグをお供にお出かけ、いかがですか?

パンのお取り置きに関して

ようこそハルパンへ。
いつもご来店、ありがとうございます。

本日はお電話でのパンのお取り置きに関してのご案内をさせて頂きます。

ハルパンは製造から販売、その他諸々を全て二人だけで行っております。
一日に作れるパンの数も限度がございます。
あとは、まだまだお客様のご来店が少ない日もありますので
一種類のパンの数が少ないです。

ですので品切れになってしまう場合が有る為、お取り置きやご予約をお勧めしております。

可能で有れば、お買い求め頂ける二日前にお電話を頂ければ
その様に作る事も出来ます。

ただ、殆どのパンが販売出来るのは焼き上げた当日に限ります。
ですので、ご予約頂いた場合 キャンセルが生じますと、そのパンは廃棄となってしまいます。

なので確実にご来店頂ける場合のみ お取り置き・ご予約のご連絡をお願いいたします。

当店は11時のオープン時にお客様が大勢いらっしゃってくださいます。
その時間は一人は厨房でパンを焼き続けています。

当然、お客様のご対応は一人となってしまいます。

ですのでお電話に出てしまうと、ご来店頂いているお客様をお待たせしてしまう事になります。

11時オープン前はパンの製造及び陳列で二人とも手が空く事はありません。

既にご購入頂くパンが決まっている場合などは、お電話の時間も短いですが
パンの詳細や店の場所なども質問されると、場合によってはシャッターを開ける時間が遅くなったり
窯のパンが焦げてしまったり、窯に入れるタイミングが狂ってしまったりします。

ですので、お取り置き及びご予約のお電話は
出来るだけ12時過ぎにお願いいたします。
尚、FAXでのお取り置き・ご予約は承っておりません。

FAX用紙を補充して印刷する時間が無いので見逃してしまう事があるからです。

留守電になっていた場合は録音をお願いいたします。
ただ、その日に焼かないパンも有りますのでご希望に添えない場合もあります。

但し、前日には翌日焼くパンが決まっておりますので、お答えする事が出来ます。

お客様の方から、
お電話以外で「こんな方法で取り置き・予約が出来ると助かる」と言うご意見を頂戴出来れば
可能な限りご希望に添える様にしたいとも考えております。

どうぞご理解の程、宜しくお願いいたします。

IMG_2286.jpg

ありがとうございました!/二周年記念イベント

harupanは2月4日に開店2周年を迎えました。
この5日間は感謝の想いを込めて、お客様にささやかなプレゼントをお渡しいたしました。
IMG_2268.jpg

一日40個。五日間で200個。
「そんなにお客様、来て下さるかな?
プレゼントが余ってしまったら悲しいな!」と不安でいっぱいでした。
IMG_2280.jpg

けれど、開けてみると連日大勢のお客様がご来店くださり、
「おめでとう!」のお言葉を沢山頂戴いたしました。

IMG_2289.jpg
金曜日は雪!
「今日はダメだね」と二人で諦めていましたが
お足下の悪い中、非常に寒い中を車や徒歩で大勢のお客様がご来店くださりました。

既に顔馴染になっているお客様は
「こんな雪だからハルパン困っているだろうな」と来てくださったんだと思います。
「ありがとうございました!」

毎週ご来店くださるお客様からは「繁盛してますね!」のお言葉を。
私「来週が怖いです」
お客様「大丈夫ですよ。また来ますからね」と。
涙が出そうな程、嬉しかったです!

harupan愛を沢山感じた五日間でした!

本当にありがとうございました!

三年目に突入しまたが、「三年目のジンクス」等吹き飛ばす様に、
来年も開店記念イベントを開催出来る様に、
二人で力を合わせ更なる上を目指して皆様に喜んで頂けるパンを作り続けて行きたいと思います!

これからも四街道のパン屋harupanをどうぞ宜しくお願いいたします。