FC2ブログ

ありがとうございました!/二周年記念イベント

harupanは2月4日に開店2周年を迎えました。
この5日間は感謝の想いを込めて、お客様にささやかなプレゼントをお渡しいたしました。
IMG_2268.jpg

一日40個。五日間で200個。
「そんなにお客様、来て下さるかな?
プレゼントが余ってしまったら悲しいな!」と不安でいっぱいでした。
IMG_2280.jpg

けれど、開けてみると連日大勢のお客様がご来店くださり、
「おめでとう!」のお言葉を沢山頂戴いたしました。

IMG_2289.jpg
金曜日は雪!
「今日はダメだね」と二人で諦めていましたが
お足下の悪い中、非常に寒い中を車や徒歩で大勢のお客様がご来店くださりました。

既に顔馴染になっているお客様は
「こんな雪だからハルパン困っているだろうな」と来てくださったんだと思います。
「ありがとうございました!」

毎週ご来店くださるお客様からは「繁盛してますね!」のお言葉を。
私「来週が怖いです」
お客様「大丈夫ですよ。また来ますからね」と。
涙が出そうな程、嬉しかったです!

harupan愛を沢山感じた五日間でした!

本当にありがとうございました!

三年目に突入しまたが、「三年目のジンクス」等吹き飛ばす様に、
来年も開店記念イベントを開催出来る様に、
二人で力を合わせ更なる上を目指して皆様に喜んで頂けるパンを作り続けて行きたいと思います!

これからも四街道のパン屋harupanをどうぞ宜しくお願いいたします。

世田谷パン祭り2017に出店しました

IMG_2111.jpg
10月9日体育の日に世田谷パン祭りに出店させていただきました。

IMG_2113.jpg
今年度はGWの川村記念美術館さんでの出店、6月のまちのわの出店に続く、ビッグイベントでした。

IMG_2114.jpg
計画から準備、出店まで全てにおいて反省点の多い結果となりましたが、
昨年2月の開店からわずか一年半ちょっとでのビックイベント参加に関しては
間違っていなかったと感じております。

実は密に三宿三色パンコンテストにも応募しておりました。
しかし手違いから審査当日にパンが配送出来ないと言うアクシデント発生。

それでも当日は販売させて頂き、何とか三色パンは完売となりました。

入場制限で炎天下の中、二時間も並んでくださったお客様、
そして、千葉から応援に来て下さったお客様。
横浜や都内の友人や親戚。
搬入・搬出を手伝ってくれた友人と家族に
感謝申し上げます!

本当にありがとうございました!

そして、同日に出店されていたバンタン同級生のクリスベーカリーのオーナーシェフK君とAさん、
沢山のアドヴァイスをありがとうございました!

バンタン通学時の特別授業/オーベルニュの井上シェフにも開業の報告が出来ました。

多くの有名店の中から当店のパンを選んで購入してくださったお客様、
ショップカードを手に取ってくださったお客様、
本当にありがとうございます!

最後に心身共に不調に陥った私を静かに後ろから支えてくれた夫に感謝です!

年内はハロウィン、クリスマスのシュトレンとまだまだ戦いは続きますが
体調を整えてより成長したharupanを見て頂きたい思いでいっぱいです!

今後も四街道のharupanをどうぞ宜しくお願いいたします。

ありがとうございました!



[まちのわ2017]

3日、4日のまちのわ出店では大勢のお客様にご来店いただき、ありがとうございました。

度々お店に来てくださるお客様や初めてのお客様、
以前からharupanを気にかけてくださっていたお客様。
開業仲間のパニパニさんも足を運んでくださいました。

IMG_1722.jpg

毎度の事ですが、パンの仕込みから焼成、包装、事務作業、販売も全て二人きりでやりました。
しかし、川村記念美術館さん出店時もそうでしたが
関係各所の皆様、パンフェス会場出店者様方に助けられて何とか乗り越えられた二日間でした。

そして開業仲間の温かい応援メッセージに助けられた数日間でした。

大きなプレッシャーから押し潰されそうになった時、いつも励ましてくださる。
そしてイベント出店の経験が少ない私達に沢山の知識を惜しげなくくださる事に感謝、感謝です!

IMG_1738.jpg
まめのわさんのエクレア
仕込みを早く終えたある日は二人でスタバに立ち寄ると
度々ご来店くださっているお客様と遭遇。
お互い大笑いして張りつめた気持ちがフッと軽くなりました。
当日も二日間、ハルパンの出店場所にお立ち寄りくださいました。
差し入れまで、ありがとうございました!

IMG_1718.jpg
しかしながらまちのわ開催には
大勢のボランティアスタッフ様方、佐倉城下町の皆様の大きな労力で成り立っている事を知りました。

[にわのわ]の実行委員の方が立ち上げられた[まちのわ]と言うビッグプロジェクト。
佐倉の城下町の活性化を目的として昨年から始まったそうです。

IMG_1719.jpg
[にわのわ]とはまた違った装いの城下町の特徴を生かした
ちょっと懐かしい感じのするイベント。

開業してまだ一年とちょっとの私達を推薦してくださったケーブルテレビ296の金子さま。
本当にありがとうございました。

実店舗を休業してでの参加だった為、お客様に大変ご不便をお掛けしました。
それでもご来店くださった際に「頑張ってください!」、「応援してますよ!」と
お声を掛けてくださいました。

本当に有りがたいです!

トラブルもいくつかありました。
自分達の力不足を痛感した数日間でも有りました。

けれど、大勢の皆様に助けられて現在のハルパンが有ることを再認識したイベントでも有りました。

本当にありがとうございました!


幸せを頂いた5日間

川村記念美術館で出店させて頂いた5日間、副産物と言っては何ですが、感動を沢山頂きました。
IMG_1531.jpg
始めて当店のパンをお買い求め頂くお客様が殆どでした。
始めはその場で食べられる様な小さな惣菜パンや菓子パンをと考えていました。
けれど、harupanらしさを知って頂く為にハード系のシトロンとノアカレンズもお出ししました。

予想外に最初に完売になったのがシトロン、ノアカレンズでした。

テントの横のベンチに腰かけてノアカレンズを召し上がりながら何度も
「美味しいね!このパン」
「半分持って帰ろうと思ってたけど、全部食べちゃった」と仰ってくれたご夫妻。
通りがかりのお客様にも「ここのパン、美味しいよ」と。
そしてシトロンも召し上がってくださいました。

絶品レーズンパンに関してはハーフのみの販売のつもりでしたが
試しにフルサイズも並べてみました。

すると年配の女性が
「大きいのしかないの?高いねー!でもこれしかないなら頂戴」とお買い求めに。

ショップ前のテーブルでご家族とレーズンパンを召し上がった直後
「美味しかった!もう一つ頂戴」と更に一本お買い求めに。

二人で驚きました。
IMG_1525.jpg
パンは見る見るうちに完売に。

そして5日間の中でharupanのご常連さんも来てくださいました。

イチゴ柄のマイバッグはすぐに分かりました。
「驚きました!ありがとうございました!」

いつも食パンを買ってくださるお客様も。
「嬉しかったです!」

可愛い赤ちゃんと優しいご主人と度々来てくれるSちゃん。
「売り切れててごめんね!」

ブロ友のBさん。
「素敵な写真撮れましたか?」

カンパーニュショコラが大好きなバイク少女。
彼女は下のショップからレモンジュースを持って息を切らしながら差し入れをしてくれました。
「こぼれない様に持ってくるの大変だったでしょう?
ご馳走様でした!」

そして素敵な看板を作ってくださった美術館のスタッフさん。
IMG_1523.jpg
連日パンも買ってくださいました。

イベントに不慣れな私達をフォローしてくださいました。

気持ちの良い5月の風の中、緑に囲まれた中での販売は幸せと感謝でいっぱいの5日間でした。

そして長い休み明け。
7日の日曜日には食パンとハード系のパンしか焼けませんでしたが
沢山のお客様がharupanに来てくださいました。

本当にありがとうございました!



敢えてお店を閉めて出店した理由

4月30日と5月3日~6日まで、お店を閉めて川村記念美術館さんに出店させて頂きました。

昨年の2月にオープンしてから一度だけイベントに参加させて頂きました。
その時は店を休まずに(少量の納品だったので)

今回はお話しを頂いた時点で、店を閉めてでも出店させて頂こうと決めていました。

ただ、開業時に決めていた事に
[イベント出店で急な休みは取らない]でした。

自分が行ったお店がイベント出店の為、臨時休業となっていて残念な思いをしたからです。

しかし、経営上そんな事を言っていることも出来なくなりました。

そもそもイベント出店もしないのに臨時休業が多い店となっていましたし。

こだわり過ぎて仕込みに時間が掛かっているからです。

たった二人でやっている小さなパン屋が生地だけでも毎日10種類以上作っています。

自分がやりたいからやっているのですが、我ながら「アホだな」と思っています。
しかし変える気はありません。

本題に戻って、今回出店させて頂いた理由ですが、
まず、祝日にお客様が少ない。
特に長いGWは「どうしよう!?」って感じになります。

次に知名度アップを狙いました。
これに関しては長い目で見る必要が有りますが。

なので、今年は率先してイベントに参加させて頂く心構えであります。

どうか宜しくお願いいたします。