チーズフォンデュ

涼しかったり暑かったり、体調もついていけない今日この頃。
ちょっと早いけれど大好物のチーズフォンデュで気合を入れました。
003.jpg
まずは当店自慢のトラディショナルを。

IMG_2083.jpg
うちは大食いなので二人で一本!

IMG_2080.jpg
熱々をパクっ!

005.jpg
野菜もフォンデュするよ。
プチトマトは生。
オクラとマッシュルームはグリルして。

008.jpg
トマトのジュースがジュワっと口に広がります!

009.jpg
フォークに刺しているけど、オクラは手づかみがお勧め!

如何ですか?
チーズフォンデュ、食べたくなったでしょう?

[家庭で作る簡単かつリーズナブルなチーズフォンデュの作り方]
材料
・ゴーダチーズ シュレッド 300g
・白ワイン (スーパーで売っている安いやつで良いですよ。辛口がお勧め) 150cc
・コーンスターチ(片栗粉でもOK)  小さじ2
・harupanのトラディショナル 1本

お好みでプチトマトやグリルした野菜。
アスパラガスやズッキーニ、インゲンもお勧め!

作り方
・チーズにコーンスターチをまぶす
・フォンデュ鍋に白ワインを入れて火にかけてチーズを加える。
この時、白ワインが煮立ってなくても大丈夫です。
木ベラや木のスプーンでかき混ぜて、チーズが溶けたら出来上がり!

チーズフォンデュはエメンタールチーズとグリエールチーズを使うのが本格的ですが、
非常に高価なチーズなので、我が家ではゴーダチーズを使用。
エメンタールチーズが手に入ったら、少しでも加えると旨味が増して良いですよ。

チーズフォンデュの作り方はネットで検索すると沢山出てくるので
それぞれのご家庭に合ったレシピで作ってね!

重要なのはクラストがカリっとした美味しバゲットを(harupanではトラディショナル)ゲットすることですよー!

大葉シリーズとクロックムッシュ

[GW明けからショーケースに新顔が並びました]
IMG_1707.jpg
[大葉ガーリックバター]
自家製ガーリックバターにフレッシュな大葉を包みました。
おかげさまで既に人気商品となっております。

IMG_1708.jpg
[大葉ベーコンエピ]
人気のベーコンエピにフレッシュな大葉が爽やかです!

どうぞ宜しくお願いいたします。

近日発売予定
IMG_1717.jpg
[クロックムッシュ]
自家製ベシャメルソースにゴーダチーズ、ロースハム。
本日のFace Bookで[パン屋の朝食]としてご紹介させて頂きました。

宜しくお願いいたします。

パンキッシュ

IMG_1238.jpg
最近たまあに登場している[パンキッシュ]

IMG_1236.jpg
ボリューム満点!ご好評頂いております。

窯が空くのを待つ関係で開店時間には並びませんが・・・

フランス食パン/油脂、牛乳、砂糖不使用

IMG_1227.jpg
お客様から[乳製品が入っていない食パンはありませんか?]と何度か訊ねられました。

当店の食パンでその様なパンは有りませんでした。
なので作ってみました。

IMG_1224.jpg
油脂、牛乳、砂糖不使用。
粉はフランスパンと同様の準強力粉です。
勿論、粉は数種類を自分でブレンドしております。
塩と水、酵母のみのシンプルなパンです。

フランスパンと同じ配合ですが、
型に入れて焼くのでシットリとして食べやすいパンになりました。

IMG_1223.jpg
パウンド型なので女性でも厚めのスライスで二枚は食べられます。
税込320円。
店頭に並んでいたらご覧くださいませ。
とっても可愛いパンです。

粉の味を楽しみつつ、ジャムや蜂蜜、オリーブオイルやバターを塗っても楽しめますよ。

毎日焼けるパンでは無いので、出来れば前日までのご予約をお願いいたします。

因みのharupanの食パンは全て卵不使用です。

リュスティックの食べ方

IMG_1158.jpg
度々[リュスティックの食べ方]を聞かれます。

リュスティックはトラディショナルの生地に更に水を足して
低温長時間発酵後に何度かパンチ(生地を折りたたむ)して作るパンです。

トラディショナルの様に皮が厚くないので、ハード系でも食べやすいパンです。
そしてサンドイッチに向いています。

IMG_1154.jpg
お買い求め頂いてから翌朝召し上がる場合は半分にスライス。
そしてこの様に向きでオーブントースターで数分焼いてください。
パン屋のオーブンですと200度くらいで5分焼きます。

ご家庭のオーブントースターですと火が近いので、もう少し短時間かと思います。
(自宅にオーブントースターを持ってないので分かりません)

そして上の面をパリッとさせてサンドイッチにしてください。
サクッ、パリっと召し上がりやすくなります。

挟む具材はお好みで。

チーズだけでも良いし、生ハムやベーコン、レタス等何でも構いません。

☆数日後にお召し上がりになる場合は冷凍保存をお勧めいたします。
召し上がる前に自然解凍してください。

IMG_1215.jpg
こちらは同じリュスティックの生地で作ったミルクフランス仕様。
細いのでソーセージを挟むのに丁度良いです。

形が綺麗じゃない物を保存しておいて賄いパンとしています。

切れ込みを入れてボイルしたソーセージを挟みます。
そしてゴーダチーズをトッピングしてからオーブンに。
オーブンから出してバーナーで焼きます。

IMG_1214.jpg
バーナーで焼くと香ばしくて美味しさ倍増!
今後ご要望が有れば、こちらの形のリュスティックも店頭に並べたいと思っております。
ただ、現在はミルクフランスがご好評を頂いておりますので
お出し出来るのはいつになるか・・・